噴霧器

ネズミなどの駆除

沢山の葉

害獣の様々な駆除方法

害獣には身近なものとしてネズミやタヌキ、アライグマなどがあります。では実際被害にあった場合にどのように害獣駆除を行えばいいのか、なにが出来るのか考えていきましょう。屋根裏だったり侵入経路が分かっている場合など、まずは自分で対策を打ってみるのがいいでしょう。自分で害獣駆除を行う方法としてはネズミなどの小型動物に対してはよく漫画やアニメなどで見かけるバネの力で挟む方式があります。しかし死骸が苦手だったり複数捕らえたい場合には生きて捕獲できるカゴ式がおすすめです。他に粘着式や毒餌なども費用が安いため気軽に仕掛けることができます。効果が無かったり被害が大きく自分ではどうしようもないときは業者に依頼するのが良いでしょう。

害獣駆除の特徴と費用

害獣駆除には様々な手段があります。バネ式の特徴としては通り道などにとりあえず置くだけで仕掛けることができ、動きの素早いネズミなどに効果的です。しかし強力なバネの力で挟むため捕まえた時点で死んでしまいますので死骸を触るのが苦手であれば合わないでしょう。価格としてはホームセンターで500円ほどで手に入り何度も使えるため安くつきます。次にカゴ式ですが、これは複数のネズミや中型動物を捕らえるのに適しています。生きたまま捕らえるため死骸に直接触らなくて済みます。タヌキなどの捕獲後は役所などの自治体に確認し放獣することになるでしょう。カゴ式の価格としては大きさによりますが8000円前後から購入できます。業者に依頼する場合は、ネズミではおおよそ15000円前後から扱っている場合が多いです。害獣駆除の対象動物によって価格やサービスが違うのでHP等で確認してみましょう。